ある程度イメージしてリフォーム業者に行く方がいい?

住宅をリフォームする際には、なにも見ずにリフォーム業者にでかけるよりも、やっぱり自分たちである程度イメージをしてから行く方がいいとも思いますね。

しかしそうは言っても、あちらはリフォームのプロですから、まっさらなノープラン状態でいっても、しっかりと対応はしてくれるでしょう。けれども工務店で働いている友人の話や自分たちのリフォーム体験から言わせてもらったとしても、やっぱりノープランでくるのはちょっとリスクがあるかな〜と。

まあ、リスクというほど大げさなものでもないのですけれど、やはりある程度リフォーム工事の依頼主側で「リフォームを検討している箇所」や「リフォームの予算」ぐらいは大枠を作っておいた方がいいでしょう。そして必ずいくつかのリフォーム会社に見積もりをお願いして、その中から比較して選ぶことです。
私もリフォームする時には住んでいる横浜から調べて、いくつかの会社から一つを選んでお願いしました。

また、壁紙を選ぶにしてもどのようなイメージがいいのかといったように、雑誌の切り抜きでもいいので提示する方が、リフォームを請け負う業者としても助かるそうですね。

まあしかし、建築のプロにお願いすれば「南フランスにあるような家みたいな明るい感じの壁紙にしたい」だけでも、いくつかピックアップしてくれるのですけれど。そこも含めて、リフォーム体験で驚いたところですね。