浴室のリフォームをする際はここを検討してみて

浴室は、カビが繁殖しやすい場所です。そのため浴室のリフォームを考える人は少なくないでしょう。浴室のリフォームを行う場合、チェックしておきたいポイントがあるので、確認してみてください。

・床を張り替えるべきかどうか
浴室のリフォームにおいては浴槽や壁に注意が行きやすく、床は見落としがちなポイントかもしれません。床は水はけが悪いと湿気が残りカビの原因ともなりますし、滑りやすい場合は安全面にも不安が残ります。現代はこれらの問題を解決すべく、水はけのよい床、滑りにくい床、冬場でも冷たくなりにくい床など、便利な床材にリフォームすることが可能となっています。ぜひ検討してみましょう。

・断熱型の浴槽にしてみる
断熱型の浴槽はお湯がぬるくなったりしないため、次の人が安心してお風呂に入ることができます。また追い焚きのガス代を抑えることができるので、大幅な節約を実現できる場合があります。頻繁に追い焚きを行っている場合は、このような浴槽にリフォームしてみるのもおすすめです。