外壁のリフォームのおすすめは

家は建てるのも色々大変ですが、必ずメンテナンスが必要なので、15年ほど経つと今度は色々な箇所にリフォームが必要になってきます。世帯人数が多ければ多いほど使用頻度が多いというのもありますが、トイレは7年くらいするとまず第一回目の取替がやってきます。うちは水が漏れてきていてよく10年もちましたね。と皮肉っぽく感心されました。風呂場は左官さんが仕事していたころのタイル貼りで、それほど痛みもきていないのですが、これから高齢になるにつれ、システムバスにリフォームした方が特に冬場はあたたくていいかもと夫と話しています。

さて、うちが初めてリフォームしたのは外壁塗装でした。外壁は雨風にさらされるのでまずだめになる箇所ですね。

夫の後輩が横浜でリフォーム会社を営んでいるため、手塗りだったわりにはかなり格安でやっていただけました。近所も同じくらいに建った家ばかりでその頃は同様に各々が決めた業者にお願いしていたようですが、やはり手塗りでないと、吹き付けの仕事だと色が剥げるのが早く工期は早いが仕事が雑といった風でした。また大きな建設会社だとどうも20万円ほど高いのは営業料ということのようでした。こちらは素人なのでやはり色々知らないことが多いです。

使っている塗料もピンキリのようで安いものを高く請求したところでわからないから気をつけるようにその後輩にいわれました。おかげであれから12年ほどたちましたが、まだ意外にきれいで業者は選ばないといけないなと実感した次第です。