またリフォームしたんですか?!

私達家族は海外に住んでいますが、両親は日本に住んでいます。

たまに母とネットを使って無料の国際テレビ電話をするのですが、あまりにもたまになので母がいつも何をやっているのかはわかりませんし、逆に母は私が何をしているのか知りません。
そんな母と電話をしていて、「今ね、リフォームをしているんだ」というではありませんか。
正直、私は心の中で「またか!」と思ったのです。
それが声に出てしまいました。「え、また!どこにそんなお金があるの?」と。

すると母は、「うん、金利が下がったので住宅ローンを借り換えてその差額で玄関の棚を変えたの」というので見せてもらうと、まるっきり変わっていました。
私達娘・息子が小さい頃から使っていた靴箱が消えていて、まるでクローゼットのような棚ができているのです。
実は私も実家に行くたびに気になっていた部分なので、ここをリフォームして良かったなと思いました。

母も全てが隠れる靴箱にかなり満足しているようで、自慢気にその靴棚の映像をいろんな角度から見せてくれました。