ご自宅をリフォームする際の注意点!!

リフォームと言っても工事内容などにより金額は様々です。
ですが、決して安い買い物ではありません。
そんな、高い買い物だからこそ失敗はしたくありませんよね?

長年住んだご自宅をリフォームする際に気を付けておきたい注意点をいくつか紹介したいと思います!

【住宅診断を利用し建物の状態を確認する】
リフォームを発注したのはいいが、思いがけない家の劣化や腐食などがわかった場合、補修工事や追加工事が加算され予算をオーバーしてしまう事が結構あります。
そのような事態を避けるためにも建物の状態を前もって把握しておき予算内でリフォームができるようにしましょう。

【打ち合わせは確実に!】
リフォーム業界は、かなりクレームが多い事で有名です。
そのほとんどが工事前に行う打ち合わせ不足による行き違いだと言われています。
なので、工事前にどれだけイメージを明確に伝えられるかが重要なのです。

【リフォーム会社の担当者や職人さんと口約束しない】
工事中に変更や追加の要望があったとしても絶対に口約束ではなく書面で行いましょう。
その上で、金額や伸びる工期が適正かどうか判断し最終的な判断をしましょう。
過去に、職人さんと口約束したお客さんが
最終的にかかった費用と自分の思っていた費用が全然合わなくて裁判になった例もあります。